テーマパーク口コミガイド

遊園地やテーマパークの口コミ体験談まとめとなります

長島スパーランドで野外フェス「トーカイサミット」

同窓会も兼ねて楽しめる

私の場合は、アトラクションではなく、トーカイサミットが良いですね。地元では結構な知名度だと思うのですが、いわゆる野外フェスです。

いつも夏場の7月が休暇が取りやすい関係で、里帰りを兼ねて古い友達と遊びに行くのですが、その一つが長島スパーランドです。同窓会を兼ねて関連のホテルに一泊旅行。と言っても、車で2時間も掛からない距離ですので、気軽な飲み会みたいなものでしょうか。

もともと子供の頃に、両親に連れられて行ったのが最初でしたが、その当時は夏休みが楽しみでした。その頃は、好きなアトラクションもいっぱいあった気がします。

大人になってからは、さすがに目的が変わりましたが、久しぶりに訪れた数年前は、やはり懐かしい気がしました。もちろん子供の頃と比べてスケールが違いますが、三重の桑名にこんな場所があること自体がすごいなあと思います。

年々充実しているイベント

基本的には、東海地区に縁のあるアーチストがメインですが、それでも結構なメンバーが揃います。正直なところ、最初はそれほど揃わなかったみたいですね。これは地元の友達に聞いた話ですが。

ただ、年々充実してきてるのは確かで、顔ぶれもそうそうたるメンバーになってきています。また、東京にいても聞いたことが無い、マイナーなアーチストも参加できるのが、こういう野外フェスの良いところで、学生時代にバンドを作って、ミュージシャンを目指そうと思った頃が、懐かしく思い出されます。

暑い中、トーカイサミットで盛り上がったその日は、温泉に入ってみんなで宴会というパターンにしていますが、そんな遊び方ができるのが、長島スパーランドのいいところです。中には、社会人になっても、子供や家族連れに混じってアトラクションへ、という仲間もいますので、ちょっとした童心に戻れる場所でもあります。

年齢に関係なく過ごせるレジャースポット

ここは年齢に関係なく過ごせる場所で、三重には少ないレジャースポットです。家族や友人、ターゲットが広いという意味ではディズニーランドに通ずるものがあります。近くに住んでいれば、年に数回は行っても良いかなあと思います。

東京に住んでいると、こういったレジャースポットに行くのが少々面倒です。もちろん個人的なものではあるのですが、普段から都会の雑踏の中で暮らしていると、人が多いところは避けたくなりますし、近いからいつでも行けると思うと尚更足が向きません。   東京から名古屋まで行けば、あとはその勢いで桑名まで、ちょっとした小旅行には丁度いいのです。大人の楽しみがあるのは前述の通りですが、もし子供がいたら一緒に行きたいですね。

残念ながらその機会はまだ訪れてはいませんが、そのうち実現するような気がします。できれば子供の頃を思い出し、ナゴヤドームで野球を観て、次の日に長島スパーランドなんていいでしょうね。

長島スパーランドは「ジャンボ海水プール」も魅力です

ホワイトサイクロンはおすすめポイントがたくさん

ホワイトサイクロンの好きな所は、一つに絞ることが出来ません。その理由は、ホワイトサイクロンの特徴にあります。まず、一番高い所で42m、速度も時速100キロを超えるので、落下するときの重力のかかり方が、他のジェットコースターとは全く違います。今までのジェットコースターにはないスリルがあります。

ホワイトサイクロンのレールは全長1200mもあるので、あっという間に終わるわけではないので、いつ終わるのかわからないスリルも味わえます。また、木製コースターという点も他の遊園地の絶叫マシーンでは味わえないスリルを体験できます。

具体例ですが、木製なので、特有の振動があります。「キシキシ」という普段の金属製のコースターでは味わうことのできない独特の音もします。その音がまたさらにスリルを増やす要因になっているので、ここでしか味わえない体験ができるのです。ただでさえ、高低差と速度、全長が長いのに、いつ終わるかわからない恐怖が加わり、3つのスリルを味わえるコースターです。

ここでしか味わえない迫力のとりこに

高低差やカーブを曲がるときの重力の変化がかなりあるので、いつ気を緩めたらいいのかわからないくらい、乗っている間はずっと緊張しないといけない部分も私は好きです。ここでしか味わえないこの迫力のとりこになってしまいました。

ホワイトサイクロンを楽しめるのは、身長が130cm以上という条件があります。おそらくは、小学校2・3年生以上が対象なのかな?と私は思います。世界レベルでのスリルと強烈な体験をしてしまうことになるので、あくまで遊園地のアトラクションの一つと納得できる年齢であれば、何歳でもいいと思います。

また、このホワイトサイクロンのスリルは非日常な体験になるので、今までのジェットコースターでは全然スリルを楽しめなくなってしまった、刺激が欲しい人には是非お勧めしたいと思います。

絶叫系マシンだけじゃない!

長島スパーランドと言えば、ホワイトサイクロンやスチールドラゴン2000といった絶叫系マシンに目が行きがちですが、気軽に楽しめる「ウェーブスインガー」といった気軽に遊べるアトラクションもあります。小さなお子さん向けのキッズランドもあるので、恋人同士はもちろん、家族で楽しめるアトラクションが豊富です。

季節限定の「ジャンボ海水プール」も魅力です。スライダーの種類も10種類以上あるので飽きないですし、ジャンボ海水プールでもアトラクションを楽しめます。また、豪雨や台風といったことでない限り開放しているので、天気の心配もあまりしなくていい所も魅力です。

また、アウトレットモールや温泉といった施設もあります。遊園地で遊べることはもちろん、ショッピングも楽しめるし、温泉も楽しめるのは、東海地方では、ナガシマスパーランドだけだと思います。

長島スパーランドの「ダブルワイドマウス」は振り落とされそうな迫力

私のおすすめベスト3

絶叫系とスリル、スピードがあるものが好きなので、ジェットコースターが大好きです。1番目はスチールドランゴン2000、2番目はホワイトサイクロン、3番目がダブルワイドマウスです。 

スチールドランゴン2000は、高さ97mから一気に落下する、ファーストドロップの空中に落ちていくスピード感と、体がフワッと浮き上がる感じが好きです。ホワイトサイクロンは、全長1700mで乗っている時間が長くて、木製ならではのきしむ音と振動が、ジェットコースターの王道という感じです。

ダブルワイドマウスは、小さいけれど、右や左に急に曲がるので、振り落とされそうな感じが、他のジェットコースターでは味わえない魅力です。若い人におすすめです。グループで乗り、いちばん怖いところで、みんなで両手を挙げたりするパフォーマンスをすると、さらに楽しさが増すようです。好きな人と行くと、二人の距離が縮まるかもしれません。

遊園地以外にも温泉やプールなどのお楽しみが満載

アトラクションは、大人も楽しめるスリル&スピードゾーン。絶叫系が苦手な人には、気軽にみんなで楽しめるエンジョイ&ファンタジーゾーン。お子様向けのキッズタウンもあるので、子どもからおじいちゃん、おばあちゃんまでどなたでも楽しめます。

遊園地以外にも、同じ敷地内に、温泉の「湯あみの島」、アウトレットのジャズドリーム長島があるので、1日だけでは回りきれないほど充実しています。宿泊用にはホテルが3軒あります。

夏には、「ジャンボ海水プール」がオープンします。プールは流水プール・サーフィンプール・温泉プール・子供プールなど20種類、スライダーは身長ごとに11種類もあります。こちらも家族でいってもみんなでそれぞれ楽しめます。

他にも、子どもがいないので行ったことがありませんが、子どもに人気の「アンパンマンこどもミュージアム&パーク」、お花がきれいな「なばなの里」があります。、ここのイルミネーションは、年ごとにテーマが変わるので、毎年楽しめます。とてもきれいで、ファンタジーの世界に入り込んだ気分になります。

「なばなの里」は一年中誰と行っても楽しめます

年末には、「カウントダウン」イベントで、アーティストのライブがあり、新年になったと同時に上がる打ち上げ花火は圧巻です。寒さも忘れてみとれます。アクセスもとてもよく、車で静岡県から行くと、東名高速道路から伊勢湾岸自動車に入り、湾岸長島ICで降りれば何と3分で到着します。

これだけ様々な施設があるので、まずは遊園地で遊んで、疲れたら湯あみの島のお風呂に入り、アウトレットでお買い物もしてホテルで宿泊。次の日には「なばなの里」で四季折々の花を見て、一年中、いつ行っても、誰と行っても必ず楽しめます。

長島スパーランドで意外と好きな怖くないお化け屋敷

うちのダンナはコースターマニア

長島スパーランドでは、とにかく乗り物に乗ります。それも、ジェットコースターばかりです。ジェットコースターばかりなのは、うちのダンナがコースターマニアだからです。好きな順でいうとスチールドラゴン2000、ホワイトサイクロンですね。

スチールドラゴンは、夫の一番好きな乗り物です。私にはちょっと刺激が強すぎるので、最初の一回はお付き合いで一緒の乗りますが、それ以降は一人で乗ってもらいます。どうせ1人乗りのバケットシートだし、あえて2人で乗る理由はありません(笑)。

とにかく、このジェットコースターは怖い。落ちる瞬間もそうですけど、ものすごいスピードなんです。浮遊感もあります(足が床に離れているからなのかな?)。恐怖のほうが強いです。こうやって書いているだけでも、手に汗がにじんでくるほどです。

ダンナに連れられて、日本全国数々のジェットコースターに乗ってきました。絶叫度でいうと、スチールドラゴンがこれまででダントツです。ちなみにダンナは、毎回必ず4回はスチールドラゴンに乗ります。最後はへろへろになっていますよ。

ホワイトサイクロンは、「これ、本当に壊れるんじゃないの」っていう恐怖心がありますね(笑)。木造のジェットコースターなんで、振動がすごいんですよ。ガタガタしていて、初めて乗った時はこれが普通なのか、それとも壊れかけているためなのか分からずにパニックになりそうでした。

お化け屋敷のお化けは人形?

ジェットコースター好きなら一度は行ってください。メリットは駐車場がめちゃくちゃ広いことと、いつも空いていること。人気のスチールドラゴンなんかは、週末なら1時間待ちになりますけど、平日に行けば30分もしないで乗れます。

乗り物以外のアトラクションでは、まったく怖くないお化け屋敷もけっこう好きです。ツボなんですよ。お化け屋敷は、全然怖くありません。全部が人形だからでしょう。

たぶん、不定期に人間を伏せておいて、突然油断している人を脅かすといいんでしょう。しかし、あくまでもオマケのオマケみたいなものなので、冷やかし程度で十分です。でも毎回行ってしまいます。なぜかなあ。

何と言っても辺鄙なところがいい

子供ジャンルも充実していますので、家族連れにもいいですよ。家族で行くなら、ひとりがコースターの順番待ちをしているあいだに、子供をキッズアトラクションに連れて行って、順番に乗せておけばいいです。コーヒーカップやメリーゴーラウンドなんかの定番がありますよ。

ここは、何と言っても辺鄙なところがいい。いかにも田舎の遊園地といった感じで、どんなに頑張っても、長島温泉の付属品というところが、かえっていいんです。全体的にまったりしているし、食べ物屋さんもたくさんあるし、平日は空いていますしね。

うちは自営業なんで、平日に行けるため、ホントによく行っています。休日の混みぐあいも、なんだか懐かしいような。ちょっとノスタルジーを感じさせるのが魅力でしょうね。

キッズタウンにあるチルドレンコースターとケロヨンジャンプ

ほぼ待ち時間なしで乗れます

キッズタウンにある、チルドレンコースターとケロヨンジャンプが好きです。子どもが小さいときに、身長制限などで、大きなアトラクションが軒並み乗れない中、キッズタウンのアトラクションは、小さい子供でも遊ぶことができるようになっていました。

大きなアトラクションに比べると、ややスケールは見劣りすると思っていましたが、チルドレンコースターは、スピードやカーブでかかる負荷などが、大きなアトラクションと比べても非常に迫力があり、大人でも楽しめるものになっていました。

ケロヨンジャンプは、フリーフォールに乗れない子供用の、小さなフリーフォールですが、楽しんでいる姿を間近で見ることができます。怖さよりも楽しさが勝る、素晴らしいアトラクションです。

人気のアトラクションだと、待ち時間が結構あるものですが、この2つはほぼ待ち時間なしで乗ることができます。気に入れば、連続で何回も乗ることができるというところも好きな点の1つです。

ナガシマスパーランドというと、どうしても絶叫系のアトラクションがクローズアップされがちですが、子供たちが楽しめるキッズタウンでは、上記の二つ以外にも、小さいお子さんが楽しめるアトラクションが満載で、満足感があります。

乗り物が苦手という方にも、入門編ということで楽しめるアトラクションになっているので、ぜひお勧めです。きっと、アトラクションが好きになれると思います。

午後3時以降のお得なチケットがおすすめです

遊園地の中に、子供用のスペースをふんだんに設けている点が魅力です。大人向けのアトラクションだけでは、子供はつまらないのですが、小さい子供が楽しめる乗り物と、遊ぶ空間が多いのが素晴らしいです。

ピーターラビットなどのショーなどもあり、女の子も喜べる時間帯があります。さらに、となりにはアウトレットがあるので、買い物をした後に家族で遊園地、という楽しみ方がお勧めです。

午後3時以降、遊園地のチケット代が安くなるので、買い物をして午後になってから遊園地で楽しみ、温泉につかって、最後になばなの里でイルミネーションを楽しむ、というゴールデンコースがおすすめです。

大人から子供まで、いろいろな視点で楽しめる空間は、他にはないと思います。アクセスを考えても、高速道路の近くにあるので、比較的行きやすい点も見逃せません。静岡県に住んでいる私にとっては、毎月必ず1回は行く魅力たっぷりのスポットです。

長島スパーランドのロックンロールが大好き

ぐるぐる回って気持ち良いのですが、乗り過ぎに注意しましょう

私はロックンロールが大好きです。ほかにももちろん、いいアトラクションがあります。でもこれは子供の時から変わらずに、とても面白いのです。今でもぐるぐると回っています。

ぐるぐる回ってとても気持ちよく、見た目も小さくて可愛いです。確か四人乗りで、仲良し同士や家族で向かい合って乗れます。私はこれに何度も乗っていますが、たまに気持ちが悪くなります。小さい子供も乗れるのですが、乗り過ぎには注意しましょう。

回るものが好きな人にはいいと思います。誰でも気軽に乗れますが、乗り物酔いをする人はやめたほうがいいでしょう。気持ち悪くなってもすぐには、止まれません。乗る前によく考えてから乗ってほしいです。

入場料が安いので気軽に一日遊べます

子供の頃、車で30分くらいのところに住んでいましたので、毎月のように長島スパーランドへ行っていました。父も母も一緒に楽しんでいたのです。今でこそ周りにいろんなものができていますが、昔は長島スパーランドとホテルがあったくらいです。

ほかの遊園地と違って、長い待ち時間もそれ程ないし、広すぎないので結構楽しめます。入場料も安く、一日十分楽しめます。一年中楽しめますが、夏にはじゃなぼ海水プールがあります。

小さな子供も楽しめるキッズタウンがあるので、家族で行っても飽きる事がありません。車でも、バスでも行けますので、誰でも気軽に行くことができます。

美味しいお店がたくさんあります

雨が降っても大丈夫な、屋内の乗り物もいっぱいあります。雨の日に行った事がありますが、結構楽しめました。美味しいお店がたくさんあり、お昼ご飯も晩ご飯も美味しくいただけました。

今まで何度も行きましたが、何回行ってもまた行きたくなるのです。今では車で1時間かかるところに住んでいますが、それでも子供を連れてフラッと行ってしまいます。

いろんなイベントがあるので、何度行っても楽しいのです。周辺にもいろんな施設ができていて、本当に楽しいです。老若男女が楽しめる最高の場所になっています。

ハウステンボスの「ザ・リバイバル・オブザドラゴン」が迫力があってすごかった

映像と音楽のコラボが感動的!

ハウステンボスには、町内会の一泊旅行で行ったのですが、かなり暗くなってから見た「ザ リバイバル オブザドラゴン」という3Dプロダクションマッピングが迫力があってすごかったです。こんなことができるなんて信じられないととても驚いて、口が開いて鳥肌がたちました。

何も無いところに、プロジェクターを使って映し出される映像と音楽のコラボレーションに感動し、大好きになりました。手持ちのカメラで映像をとったので、大切に保存して今でも時々見ています。

何もない暗闇に、突然4階立てくらいで塔がついた洋館が現れるのですが、その洋館がさまざまな色で塗り分けられたり縦や横に立体的な波が入ったりします。

本当の建物ならば絶対に起こるはずがないことが、3Dのプロジェクションマッピングでは次々に起こっていくので、ドキドキわくわくして心拍数とテンションがどんどんあがります。

ダイナミックでドラマティックなラスト

建物の中から、大きな顔が立体的に浮き上がってきたり、とてもリアルな大きな時計が現れて時を刻んだりするのでびっくりします。わたしは花火が大好きなのですが、建物を姿を浮かび上がらせながらいっぱい花火が上がるロマンチックで美しい場面もあります。

そのうち一転してモダンな音楽が流れてきて、何人もの女性がディスコ風の音楽で踊っているシルエットが窓に浮かびあがり、一緒に踊りだしたい楽しい気分になります。

それが終わると建物の中から多くの騎士や天使が出てきて、まるで本当に建物の中に、たくさんの人がいるような気がしてしまいます。3Dの迫力ある立体的な映像も素晴らしいのですが、それにぴったりと合った変化に富んだ音楽もいいと思います。

やがて洋館は赤い炎を上げて燃え上がるのですが、そうかと思うといきなり青い炎に変わって海の中の情景になり、魚が泳いだり大きなサメが口をあけて襲い掛かってきたりもします。

最後は洋館から大きくてリアルでかっこいい龍が出てきて、オレンジの炎を吐いて洋館を燃やし、天に昇っていくという、ダイナミックで壮大なラストも、ドラマティックでとても素敵で大好きです。

クリスマスのイルミネーションが素敵です

3Dプロダクションマッピングを見るだけなので、子供からお年寄りまで誰にでも楽しむことができます。見終わった後、辺りは拍手と歓声に包まれていたので、どんな人にもおすすめできるアトラクションだと思います。

6~7分だと思いますが、立っているのがしんどい人には、有料の椅子もあったので早めに確保するといいのではないかと思います。

とにかく広くて、可愛い建物がたくさんあり、小規模のショーや大道芸をあちこちでやっているので、自分のペースに合わせてのんびりと楽しめます。

珍しい食べ物や雑貨などもたくさんあって、独特の異国情緒が面白いです。わたしはまだ行ったことがないのですが、クリスマスに行った人は、さまざまな凝ったイルミネーションが素晴らしくて感動したのでおすすめだそうです。