テーマパーク口コミガイド

遊園地やテーマパークの口コミ体験談まとめとなります

富士山をジェットコースターから眺めるのが最高!夏はグレートザブーンでびしょ濡れに

本当にザブーンと聞こえます

沢山のアトラクションがある中で、どれを選ぼうか迷うほどです。強いて言えばジェットコースターの「FUJIYAMA」です。子供の頃から絶叫系のアトラクションが大好きだったので、大人になりそれもいい歳になっても、やはりジェットコースター系が一番です。

夏はグレートザブーンもかなり好きです。さすがに冬は寒いので遠慮しますが、暑い夏は大好きなアトラクションです。もう一つはマッドマウスです。ドドンパや高飛車、ええじゃないか、などもいいのですが、FUJIYAMAは全体的に好きです。

昔からあるジェットコースターをそのままに、スリルもあるし、何と言ってもゆったり景色も見えるのが最高なんです。それも壮大な富士山を、ジェットコースターの頂点から眺めるのが最高でした。

天気の良い日は思わず写真を撮りたくなるぐらいです。そして夕暮れ時の眺めもいいので、絶叫コースターと世界遺産の富士山の景色がとても素敵なので、一番にしました。

次に好きなのはグレートザブーンです。高い頂上から一気にに水辺の場所に急降下し、びしょ濡れになるアトラクションです。その時の音は本当にザブーンと聞こえました。夏は最高に好きです。

カクンカクンと直角に曲がるマッドマウスはスリル満点

最後はマッドマウスが好きです。子供の頃からこのマッドマウスが好きで、あちこちの遊園地で乗っていました。今でも絶対乗りたいアトラクションの一つです。

可愛らしい乗り物ですが、いざスタートするとあっちこっちと、カクンカクンと直角に曲がるので、意外とスリル満点です。それ程混んでいないので、待ち時間が少ないのも好きな点です。

恐怖の絶叫系より、柔らかめのジェットコースターのFUJIYAMA、びしょ濡れになってしまう、グレートザブーン、服が濡れても大丈夫な人はいいと思います。しかしレインカッパのようなものを持参した方がより楽しめます。

そしてマッドマウスは、誰でも楽しめる小気味良い体感のアトラクションだと思います。FUJIYAMAは富士山付近のカントリークラブらの森や、自然の眺めがとってもきれいなので、富士山の景色も眺めたい方にはでFUJIYAMAをおすすめします。

入場券で温泉の割引が

一番の魅力は、新宿から高速バスに乗れば、富士急ハイランドの入り口に着くことです。そしてフリーパスと高速バスのセットを買えば、現地に着いてからそのまますぐにアトラクションに乗ることが出来て、とっても便利です。

フリーパスや入場券を持っていると、ふじやま温泉が割引になるので、私はそれを利用しています。ふじやま温泉は、遊園地にあるイメージではなく、ここが富士急ハイランドの中であることを忘れさせてくれます。

湯治場のような雰囲気がとても好きです。楽しいアトラクションをタップリ遊んで、天然の温泉でのんびり浸り、そして高速バスで新宿まで帰るというコースが、今とても魅力を感じているところです。

部屋から富士山が見えるハイランド・リゾートホテルがオススメです

フジヤマは回転率が高いので、比較的早く乗れます

四大コースター(フジヤマ、ドドンパ、ええじゃないか、高飛車)そしてアトラクションではありませんが、三度宿泊したことのある併設されたホテル、ハイランド・リゾートがおすすめです。

フジヤマの好きなところは、何と言っても圧倒的なスケールです。園内のどこからでも見えるその姿は、間近でみれば圧倒されるでしょう。回転率が高いことも魅力の一つです。連日盛況の富士急ハイランドですが、フジヤマはコースターの乗車人数が他と比べて多いので、混んでいても、比較的早く乗ることが出来ます。

いざ乗車すると、昔ながらの巻上げ式で高さ79メートルまで上がるのですが、楽しむ余裕があれば、そこからの景色は一見の価値ありです。 70メートルの落差を下り、全長2045メートルを一気に駆け抜けます。三分を超える乗車時間も相まって、個人的には、最古参でありながら、四大コースターの中でもNo.1の満足度です。

高飛車は写真が一番綺麗に撮れるコースターです

ドドンパの好きなところは、スピード!その一点に限るでしょう。フジヤマと違って、乗車時間はたったの一分、そして回転率がとても悪い。 長い時間並んでもドドンパに乗る理由はそのスピードを味わう以外には思いつきません。何度か乗ると分かることなのですが、スタート時のカウントダウンにはパターンがあったりします。個人的にはレアなパターンが好きです。

ええじゃないかは、個人的に一番怖い。振り落とされてしまう恐怖があり、足を踏ん張ることも出来ないまま、レールだけではなく、座席自体もぐるぐると回転します。一度興奮し過ぎて、乗車中に頭で血管の切れる音がしたことがあります。それ以来トラウマで、乗りたくなかったりするのですが、やっぱり乗ってしまいます。好きなんですね。

高飛車は、一番新しいコースターです。あの手この手でお客さんを楽しませてきた富士急ハイランドが贈る、最新コースターは、今までのコースターを総括した作りになっていると感じました。高さあり、速さあり、回転ありです。写真が一番綺麗に撮れるコースターなので、やっぱり好きです。

天然の温泉施設が併設

ハイランド・リゾートホテルは、富士山が見える方角の部屋ならやはり絶景でしょう。日本最高峰が眼前に広がります。宿泊客は、開園より早く遊び始めることが出来る特権も魅力です。

一人でも十分楽しいのですが、友達や、彼氏、彼女と連れ立って行くと、スリルが関係を深めるお手伝いをしてくれることでしょう。絶叫マシンに乗れないご高齢の方も、天然の温泉施設が併設されていますから、家族全員で行くのもまた良いでしょう。

繰り返しになりますが、絶叫マシン大国のアメリカ顔負けの絶叫マシン群。ディズニーランドにも勝るものは、これを差し置いて他にないでしょう。

富士急ハイランドのスケートリンクは夜のイルミネーションが綺麗で幻想的です

迷子になりそうなほど広い

私が富士急ハイランドで一番好きなアトラクションは、スケートリンクです。冬場のみの営業ですが、充分に価値はあります。富士急ハイランドスケートリンクは、とにかく夜のイルミネーションが綺麗です。山の中にあるので空気が綺麗で澄んでいるせいもあるかもしれません。

全ての光がキラキラと反射して、東京よりもクリアで発色が綺麗な感じがします。その中でスケートを滑るのはとても幻想的で、日頃の都会でのストレスを忘れさせてくれます。

富士急ハイランドスケートリンクは、他の遊園地のリンクよりも絶対的に広く、迷子になりそうなほどです。形も四角や円形ではなく不規則な形をしていますので、いつも同じ場所を滑っている、という感覚はありません。それだけにイルミネーションを楽しみながら、開放的な気分になれるのです。

一番のお勧め時間帯は夕方で、夕焼けをバックに黒い富士山がくっきり見えて、イルミネーションが輝いている風景です。これを見ながら滑れただけでも得をした気分になれます。暗くなると富士山は見えませんが、周囲にジェットコースターが走ったり観覧車が見えるので、目移りするほどとても楽しいです。

スケート靴はレンタル可能

富士急ハイランドスケートリンクは、家族連れでもカップルでも楽しめます。できればホテルで一泊した方が、昼間はアトラクション、夕方はスケートリンクのイルミネーションを楽しむことができます。

スケート靴は、もちろんレンタルが可能で、サイズも揃っています。しかも、ここのスケート靴は二枚歯になっていて、初心者でもすぐに立つことができます。今までスケートをすると、翌日に足首が痛くて歩けなくなっていましたが、富士急ハイランドのスケートではそのようなことはありませんでした。

何しろ富士山のふもとで山の中ですので、寒いし重装備で小旅行をするつもりで来た方が良いでしょう。年末年始は混雑しますが、営業時間が長くなるのでカップル向けと言えます。前述したように、混雑してもスケートリンクが巨大なので、芋の子を洗うような圧迫感は全く感じません。

富士山麓にあるという環境の良さがおすすめ

富士急ハイランドの素晴らしさは、富士山麓にあるという環境の良さです。遊園地として楽しむことはもちろん、空気を吸うだけでもリラックスします。同じ遊園地でも、観覧車に乗った時に街並みや高層ビルが見える風景とは全く違うので、遠くへ来たのだと言う感じがします。

自然の中でのアトラクションは、どれも魅力的ですが、幻想的なスケートリンクの美しさも素晴らしいと思います。そう簡単に行ける場所ではないので、思い出作りにとても役に立ちます。これほど設備が整った遊園地ならば、多少入園料が高くてもあまり気になりません。

映画も漫画も好きなスパイダーマン

スパイダーマンが立体的でリアルに現れます

アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライドがおすすめです。こちらのアトラクションは、とにかく今までのほかのテーマパークには無かったんじゃないかと思われる、斬新な体験ができるというところが大好きです。

私は、ジェットコースターのような、絶叫系のアトラクションが大好きなので、あちこちのテーマパークでアトラクションに乗っているのですが、そういった普通の絶叫系アトラクションとは、一線を画していると思います。

3D用のメガネをかけることで、スパイダーマンが、非常に立体的でリアルに目の前に現れます。こちらのアトラクションを体験するまで、家庭用の3Dテレビを視聴してみたことがありますが、そういった家庭用のものとはまったく迫力が違います。

家庭用のものが、うーん、そう言われてみれば立体感があるような?という程度だとすると、こちらのアトラクションだと、手を伸ばせば、実際に触れることができてしまうんじゃないかと思えるような、リアルな虚像を目の前に映し出してくれます。

独特な動きと目にも留らぬスピードが魅力です

スパイダーマン自体大好きで、映画は全部見ていますし、日本で手に入るスパイダーマンの漫画もいくつか読んでいますから、より感動が深まりました。

このアトラクションを体験されるかたには、是非、事前に少なくとも映画のほうは、全部ご覧になってから、アトラクションを体験することをお勧めしたいです。

スパイダーマン大好き!という方には是非お勧めしたいです。本当に目の前にいるかのように錯覚してしまうほど、立体感のある映像なので、ファンにはたまらないです。スパイダーマンらしい独特な動きと、目にも留まらぬスピードが魅力です。

また、いままで3Dを体験したことの無い方や、家庭用のテレビで3Dを観て、不満を感じている方にもお勧めです。おそらく予想をはるかに超える、リアルさ、立体感を経験できると思います。

子供や女性に人気のキャラクターも多いです

ユニバーサルスタジオジャパンは、映画やアメリカのコミックを基に作られたアトラクションが多く、原作を知っている人には、たまらないテーマパークだと思います。

好きな人ほどアトラクションにちりばめられた、映画との共通点や違いを楽しめると思います。私自身も、映画が大好きで、映画があるアトラクションは、全て原作を視聴していたので、まるで映画の中に入っているかのような感覚で楽しむことができました。

また、セサミストリートやピーナッツ、ハローキティなどの、子供も大好きなキャラクターも多くいるので、アトラクションの元ネタの映画を知らない子供も楽しむことができると思います。女性に人気のキャラクターも多いです。

日本各地にテーマパークはいろいろありますが、映画を基に本格的なアトラクションを作っているのは、ユニバーサルスタジオジャパンだけです。新しい映画のアトラクションも今後増えるそうなので、日本でここだけという独自性が、大きな魅力ではないかと思います。

ユニバーサル・ワンダー・クリスマスはギネス認定のツリーが見られる

光のツリーの電飾の数がギネスに認定されています

ユニバーサルスタジオジャパンのアトラクションはあらかた乗りました。そんな中で一番好きなのは、アトラクションではなくイベントです。私が好きなイベントはユニバーサル・ワンダー・クリスマスです。

2005年以来行われている、ユニバーサル・ワンダー・クリスマスは、クリスマスとありながら、2ヶ月ほどの期間開催されます。このイベントは見どころ満載です。

まず光のツリーです。3年連続、使われている電飾の数が世界一とギネスから認定されています。びっくりするほどキレイでした。私は写真好きのため、被写体としても最高でした。

夜なのでキレイに撮るには三脚が必要です。ですが、人が多いので三脚は使いにくい、そこで手ぶれに強いデジカメをこのツリーを撮るために新しく買いました。何とかしてキレイに撮りたいと思わせてくれるツリーだったのです。

ショーを観る時は特別観賞エリアがいいです

ショー(天使のくれた奇跡 Ⅱ)もすごかったです。全部を見られたわけではないのですが、迫力があり、映画を見ているような気分になれました。

ちょっと遠目から見ていたのですが、特別観賞エリアに入るチケットを購入すれば、ゆっくり見られるみたいです。今度行く時は、チケットをあらかじめ買っておきたいと思います。

カップルから家族連れまで、幅広くおすすめすることができると思います。人は確かに多いですが、ツリーにしてもショーにしてもとても大きいので、人が多過ぎて全く見ることができないということはないと思います。

開催期間は2ヶ月ほどあるので、行けるのであれば、平日に行くことをおすすめします。ちなみに、ツリーは昼間にも見ておくことをおすすめします。

いろんな飾りが付いているため、点灯される前から豪華な姿をしています。それに電気が点くとどのような姿になるのか、想像してから見るというのが面白いと思います。ショーについては1日1回なので、見逃さないように注意して下さい。

関西人なのでUSJを応援したくなります

遊園地系があまり好きではない私なので、ユニバーサルスタジオジャパンもディズニーランドも、あまり変わらないように思わないでもないです。

ですが私は関西人です。関西にあるユニバーサルスタジオジャパンは、どうしても応援したくなります。新しいアトラクションができたり、イベントがあったりすると「行ってみようかな。」と思います。

そして、いざ行ってみると多くの感動と共に帰ってきます。ディズニーランドも良いですが、ユニバーサルスタジオジャパンにはユニバーサルスタジオジャパンの良さがあります。何度も訪れて、その良さを発見してみて下さい。

ゆったりした時間を過ごすことができるスヌーピースタジオ

コースの真ん中で撮影をしているスヌーピー姿に癒されます

ジュラシックパークジョーズなど、絶叫系のアトラクションも大好きですが、のほほんとゆったりした時間を過ごすことができる、スヌーピースタジオが好きです。

中でも、「スヌーピーのグレートレース」はなかなかハマります。子供向けかと思いきや、意外と早くてドキドキ…。コースの真ん中で撮影をしているスヌーピーがいて、そのかわいい姿にとても癒されます。

ちょっと小さめなスペースの中でくるっと高スピードで回転するところや、コース真ん中付近にある看板にぶつかるところなど、スリリングな場面があるところです。待ち時間も、スヌーピーたちのかわいい展示を見ながら楽しく過ごすことができるので全体的にこのスペースが好きです。

スヌーピーのグレートレースは、ジェットコースターの怖面白さ&スヌーピーたちのかわいさ、どちらも堪能することができます。室内にあるので季節に関係なく、待ち時間も快適です。また高さもほどほどといった感じなので高所恐怖症だった友達も乗れました。

スヌーピースタジオは子供や女性が多いです。中にはスヌーピーたちの学校の様子など癒される展示がたくさんあり、どんな人でも楽しめるような空間なので、ゆっくりした時間を過ごしたい人にオススメです。

ハロウィンイベントはスタッフのゾンビ姿に本気でびっくり!

ハロウィンやクリスマスなど様々なテーマに合わせたイベントがあるところ。春夏秋冬、1年を通して楽しめます。エルモ達、多くのキャラが元気よく踊るパレードも必見です。私が特に好きなのは夏のパレードとハロウィンイベントです。

夏のパレードでは、派手に激しく踊りながらホースやバケツで観客に水をバッシャー!!とかけてくれるのが最高に楽しいです。キャラやダンサーたちと一緒に水浴びでき、季節感あふれる夏らしい写真も撮れるので、このイベントが始まった時は毎年参加しています。

すっかりファンとなってしまったハロウィンイベントは、怖いゾンビたちがお客さんに襲いかかってくるという、ちょっと怖いイベントです。スタッフさんたちの、リアリティあるゾンビ姿に本気でびっくりします。所々で子供や女性の悲鳴が聞こえ、こわ~い雰囲気が最高に楽しめます。

年々ゾンビの人数も増え、どのエリアにもなんらかの事件が起こっています。ポリス達に追いかけられたり、感染している人を足止めしていたり…その光景もおもしろいです。

ジェットコースターの恐怖度は、星2つでもなかなかの怖さです

ジェットコースターなどのアトラクションも、ハロウィン特別の恐怖度が増したアトラクションへと変化しています。軽い気持ちで入るとちょっと後悔するような怖さ…。

恐怖度が星で表されているのですが、星2つでもなかなかの怖さです。カップルで入ると吊り橋効果絶大で良いかもしれません。

ユニバーサルスタジオジャパンは大阪最大の遊園地です。アトラクション・園内の雰囲気・キャラのかわいさ、全て申し分ないくらい満足できるので、一度は行ってみることを強くオススメします。

横にも素早く回転するハリウッド・ドリーム・ザ・ライド

滑走中はまるで空を飛んでいるような感覚です

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドが好きです。いわゆるジェットコースターの一種で、絶叫マシン好きの自分としては大満足のアトラクションです。

特にこのアトラクションは、コースターの座席に座ると、足がブラブラと浮くような作りになっているためのに、滑走中はまるで空を飛んでいるような感覚を味わうことが出来ます。

この感覚が、さらにスリルを感じさせるとともに、スピーディーで迫力があるアトラクションであるにも関わらず、楽しくなるような感覚に陥ってしまいます。

縦に急降下するジェットコースターの醍醐味に加えて、横に素早く回転するという特徴を持っています。このときにかかる圧力はものすごく、思わず体が固まってしまいます。

この迫力、そして不思議な感覚が大好きです。この不思議な感覚を味わったのは、御殿場ファミリーランドのガンビット以来で、かなり興奮しました。

気持ちに余裕があれば景色も楽しめます

とにかく絶叫マシンが大好きだという人に、おすすめのアトラクションです。高さ、スピード、スリルとどれをとっても一級品です。またユニバーサルスタジオジャパンが見渡せる高さにあるために、眺めが非常に良いです。これもこのアトラクションの大きなメリットです。

ジェットコースター慣れしている人は、気持ちに余裕があると思うので、景色を楽しむことも可能でしょう。しかし先にも述べたようにかなり強烈なジェットコースターです。

地上43メートルまでコースターが上がり、そこから59度という鋭い角度で落下します。また足が浮いている状態であるために、不安を感じてしまう人もいるかもしれません。

回転時にかかる圧力もすごいので、かなりタフな乗り物です。ジェットコースター慣れしている人はともかく、そうでない人は、いきなりこの乗り物に乗るよりも、まず自分の目で確かめることをおすすめします。

外国の雰囲気と不思議な世界を体験できます

日本にいながら、外国にいるような雰囲気を味わうことができ、尚且つ不思議な世界を体験できる、ユニバーサルスタジオジャパンは、非常に魅力的です。

この雰囲気を楽しむために、ここを訪れることもできますし、アトラクションでエキサイトすることも可能です。大人から子どもまで、誰もが楽しめる場所です。

ユニバーサルスタジオジャパンは、一流のテーマパークと言えます。自宅からは少し遠く、頻繁に訪れることはできませんが、これからも一ファンとして、ユニバーサルスタジオジャパンではしゃぎたいです。