テーマパーク口コミガイド

遊園地やテーマパークの口コミ体験談まとめとなります

パレスハウステンボス美術館のエッシャーのだまし絵はオススメ

オランダバロック式庭園は、絵の中にいるような気分を味わえます

パレスハウステンボス、特にハウステンボス美術館がおすすめです。好きなのは、だまし絵で有名なオランダの鬼才「M.C.エッシャー」、17世紀オランダ絵画の巨匠「レンブラント」です。

ハウステンボスでは、9,000点近く所蔵していて、定期的に、イベント展示していますので、エッシャーレンブラントの作品は、常設展示なので、いつ訪れても楽しめます。

定期的に通うと、毎回展示内容が異なるのでさらに楽しめます。特に、エッシャーのだまし絵の世界はとても興味深く、何度見てもワクワクします。

パレスハウステンボスは、ハウステンボスに訪れた際には必見です。こだわり抜いて、精巧に造られた宮殿と庭園は、本当に素晴らしく、美意識の高さを感じます。

オランダ王室から許可を得て、宮殿の外観を精巧に模しているそうです。庭園は、オランダバロック式庭園で、とても綺麗に整備され宮殿とのバランスが計算され、絵の中にいるような気分を味わえます。

レンブラント好きには見応えのある貴重なコレクションが揃っています

結婚式も行われているようで、ウエディングドレス姿の新婦と新郎を見かけたことがあり、とても美しい風景に見とれてしまいました。どうやら、挙式後に馬車に乗って園内を周遊するプランがあるようです。

それも、夢のような世界に浸れて素敵だろうなと思います。男性は、少々気恥ずかしいそうでした。このように、非日常を優雅に味わえる空間なのでとてもオススメの場所です。

美術展としては、エッシャーのだまし絵は、年配の方から若い方まで、どこかで見たことがあるなという感じで、馴染みのある画家だと思いますので、美術館が少し堅苦しくて、敷居が高いと感じている方にもオススメです。

特に、だまし絵はハッと驚くような、童心に戻るような瞬間があるので、美術館など芸術鑑賞に興味のある方にも、アトラクションとして充分楽しめると思いますし、新たな発見があると思います。

レンブラント展については、好みが分かれるかもしれませんが、お好きな方にとっては、かなり貴重なコレクションが揃っていますので、見応えがあると思います。このレンブラント展を目的に、ハウステンボスを訪れる方もいらっしゃるようです。

オランダ王室御用達の紅茶やチョコレートはここでしか買えません

パレスハウステンボス(宮殿)は、庭園も含めて外観や造りの美しさを鑑賞するものなので、大人向けの施設です。小さなお子様などは、少々飽きてしまうかもしれません。

ハウステンボス美術館以外にも、ガラスの美術館で、中世のヨーロッパ製ガラスを技法別に紹介している、ギアマンミュージアムがあったり、伊万里焼を中心に、様々な磁器を展示している、ポルセインミュージアムなど、色々な芸術体験も用意されています。

各々、とても素晴らしく一度に堪能出来る上に、庭園や街並などが非日常な雰囲気に彩られているので、観おわった後の余韻も含めて楽しめる点が、都心の美術館巡りにはない良さだと思います。

ハウステンボスの前身は、オランダ村なだけあって、オランダにこだわった様々なものがあります。ハウステンボスでしか買えない、オランダ王室御用達の紅茶やチョコレートなどもあり、お土産にも最適です。