読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テーマパーク口コミガイド

遊園地やテーマパークの口コミ体験談まとめとなります

ディズニーランドが大好き!35年前の開園時に入場しました

エレクトリカルパレードは、生きている充実感を感じる

ディズニーランドで20時から開催されるエレクトリカルパレードが、一番好きです。真っ暗な夜空の中を、煌びやかに電飾をつけた車や人が、楽しげにパレードする姿はとても綺麗で、幸福感でいっぱいになります。

見ているだけで、今年もこのパレードが見ることができた、という生きている充実感を感じることができます。また、平和な時代に生きていることへの感謝と、愛すべき家族といっしょに見ているという幸福感でいっぱいになります

ディズニーランドには、何十回と行ってますが、最大の魅力は、ディズニーランドが入場した瞬間に夢と魔法の国になり、入場者も割り切って、魔法にかかるところが大好きです。

夢と魔法にかかった気分

普段なら、決して着られない、大きなディズニーのキャラクターの描かれたTシャツを堂々と着たり、ディズニーの帽子やサングラスをかけても、違和感がなく、むしろ許容してくれる雰囲気は最高です。

そして、にこにこと笑顔が絶えないスタッフのおもてなしは、ますますここは夢と魔法にかかった気分になります。ふだんなら、場所取りや割り込みなどが普通にある日常でも、ディズニーだけは違います。

延々とアトラクションに乗るために2時間3時間待ち続けても、みんな楽しそうに並んでいるのです。ここには友愛と平等にあふれています。差別や不公平は一切ありません。

このような演出は、どんなテーマパークにもないもので、ディズニーの思想が徹底している表れだと思います。また、ブースの配置の仕方も感動するほどに見事です。

移動していると気づかないうちにSFブースになったり、ジャングルブースになったりという配置は、人間の心理や高度な錯覚を応用したもので、いつも舌を巻きます。いい意味でだまされるというのは、とても気持ちが良いです。

ディズニーは、おもてなし精神が生んだ奇跡のテーマパーク

私は、建築設備に多少関わりを持っているので、つい電球が切れていないか、故障している箇所がないかなど意地悪な見方をしてしまいますが、そういった場面に出くわしたことがありません。おそらく22:00に閉店し、8:00に開業するまでの間に、夜を徹してメンテナンスをしているのだと思います。

特にエレクリカルパレードの電飾は、バッテリーが電源ですので、保守管理が大変なことは容易に想定できます。これまで、何十回と見ている中で、ただの一度も切れた電球を確認したこともないし、パレード中のトラブルに出くわしたことがありません。

おそらく裏方では、想像を絶するような徹底的な保守点検を行なっているはずです。そういった姿をおくびにも出さないで、入場者には、夢と魔法を見せることに徹するディズニーの姿勢は、賞賛に値します。まさに、ディズニーは、おもてなし精神が生んだ奇跡のテーマパークと言えます。

東京ディズニーランドは、今年開業35年を迎えました。私もディズニーを見てから35年の年を経たことになりますが、これからも体の続く限り、ディズニーを訪れ、夢と魔法にかかり続けたいです。