テーマパーク口コミガイド

遊園地やテーマパークの口コミ体験談まとめとなります

ディズニーキャラクターの王子・王女のコンビも数多く登場「ワンマンズドリームショー」

座る席によって楽しみ方が変わるショー

私はショー全般が好きなのですが、その中でもワンマンズドリームが特にお気に入りのショーです。ディズニーランドというと、パレードやアトラクションなども有名ですが、こうしたショーもなかなか見ごたえがあります。

このショーでは、ディズニーキャラクターが次々に登場し、美女と野獣眠れる森の美女などの王子・王女のコンビも数多く登場します。ディズニーランド内でな、かなかキャラクターに会えなかった人や、パレードが見られなかった人などにもおすすめです。

座る席によっては、かなり近くで見ることもできますし、遠い席でもステージ全体を見渡すことができるので、席によって楽しみ方が変わるというのもこのショーの魅力です。家族連れ、カップル、初めてディズニーランドに来た人には特にオススメです。疲れてしまってもう歩きたくない、というような時にもおすすめです。

またこのショーでは、ずっとダンスや歌が続けられているわけではなく、ショートストーリーが展開されているので、飽きることなく最後まで見ることができます。白雪姫といえば、白雪姫や七人のこびとを思い浮かべますが、このショーでは白雪姫の継母でもある魔女が主役となったストーリーが展開されます。

ストーリー展開がめまぐるしい

魔女の洋服、メイクは存在感も抜群ですが、魔女の手下である蜘蛛をダンサーたちが演じたり、煙や火花が飛び散るシーンは圧巻です。もちろん、グーフィーやミッキーなどが主役となって進むストーリーもありますが、白雪姫の魔女や、不思議の国のアリスに登場する青いもむしが、主役になるストーリーもあります。

こうしたストーリーは次々に変わり、さっきまで魔女が高笑いしていたと思えば、次にはジャングルの中がコミカルに演出されていたり、そのあとは、しっとりとしたラブストーリーが始まったりと、とにかくめまぐるしく変わるのです。

ダンスも激しいものから、うっとりするような衣装をまとった優雅なもの、演出も炎が立ち上るものから、空を飛ぶようなものまで様々あり、一箇所ではなく、ステージ上全てに見所があるという感じです。

おとぎ話の世界に入り込んでしまったかのようです

このショーを数人で見ると、それぞれ見ているところが異なり、あとから話し合うと「あの時ああなってたんだ!」や「それ見逃しちゃった!」などと盛り上がること必須です。

ステージも見ごたえがたっぷりあり、ディズニーの世界観にどっぷり浸れるハイレベルなものとなっていますが、一緒に見に行った人とも盛り上がり、何度も見たくなるような魅力あるショーなのです。

非日常感を味わうことができて、まさにおとぎ話の世界に入り込んでしまったかのようです。それがディズニーランドの魅力だと思います。楽しめるだけでなく、充分に満足できるレベルの料理やショー、アトラクションを全て楽しめるディズニーランドは、まさに夢のような場所なのです。