読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テーマパーク口コミガイド

遊園地やテーマパークの口コミ体験談まとめとなります

恐竜好きには興奮する「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」

ユニバーサルスタジオ

もう少し映画の世界観が欲しかった

USJのアトラクションと言えば、「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」です。他にも「バックドラフト」や「ウォーターワールド」「ジョーズ」もまあ面白かったです。

東京ディズニーランドを見てからUSJに行くと、いろいろと見比べられて楽しいです。USJができた時は、「ディズニーの世界を現実世界に再現した」のがディズニーランドで、「ハリウッドの映画世界を再現した」のがUSJというイメージを持っていました。

実際に見てみると、ディズニーランドに関してはイメージどおりでした。しかし、USJに関してはちょっと違いました。私が感じたのは、現実世界に「ハリウッドっぽいもの」を再現したのがUSJでした。

USJはどこもが中途パンパです。外国の世界を、日本人が再現するのは無理がありますが、それでも映画の世界を再現してほしかったので、がっかり感は予想以上でした。

映画の迫力を現代に再現したら、街が一つ消し飛ぶほどのことですから、難しいのは分かっていますが、もう少し頑張ってほしかったということです。

冬場だったらブチ切れそうなくらい濡れます

5年くらい前に行ったので、最近のUSJは知りません。その上で、体験したアトラクションの中で面白いと思ったのは、「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」です。

このアトラクションの面白い所は、恐竜が見られるところです。ボートに乗って「ザバーン」とするのが基本のアトラクションですが、その過程で恐竜が出てきます。

アトラクション名通りに、「ジュラシックパーク」の世界を再現しています。映画の中ではCGだった部分が、現代に再現されており、物足りなさはありますが、それでも恐竜好きには興奮します。

頭の上にティラノサウルスが出てくるところは恐怖です。ボートのスピードも、草食恐竜の時は大人しく、肉食恐竜の時は激しく動き、臨場感も良かったです。

最後に急降下で大量の水を浴びますが、冬場だったらブチ切れそうなくらい濡れます。まあ、映画の中で急流すべりなんて、見た記憶がありませんが、その辺は大目に見ても、動きがあるアトラクションは楽しいです。

ゲリライベントなど面白さが溢れ、パレードも楽しめる

バックドラフト」は、実際に火が出てきて、臨場感に関しては結構なものがありました。「ウォーターワールド」も水をかけられました。ショー形式ですから臨場感は少し足りなかったです。

ジョーズ」は、サメが最後にバーンと撃ち殺されるところは、ちょっと興奮しましたが、撃ったのがお姉さんですから、「可愛い」ジョーズの最後が見られました。何とも物足りなさが満ちているテーマパークでした。

映画を観ているほうがわかりやすいでしょうから、映画を見た人にお勧めです。ただ、子供連れでも、ゲリライベントなど面白さも溢れており、季節によって変わるパレードもありますから楽しめると思います。

あくまで「ハリウッドっぽい」のがUSJですから、過度な期待をせずに一つのアトラクションとして楽しんでください。

USJは、世界観が統一されていませんから、それぞれ違った思考のアトラクションが見られます。ディズニーのように、園内すべてにミッキーがいるわけではありませんから、西部劇の世界にもウエスタンハットのエキストラがいて、宇宙服を着た人もいます。

一種のカオス状態ですが、それがハリウッドの良さであり、私たちが憧れるハリウッドもそのような世界です。これがUSJ最大の魅力かもしれません。あとは、もう少しリアルさが欲しかったです。