テーマパーク口コミガイド

遊園地やテーマパークの口コミ体験談まとめとなります

「シュレック4-Dアドベンチャー」は臨場感のある映像が魅力的

水滴がかかったり、椅子が上下に揺れたりします

ユニバーサルスタジオジャパンで好きなアトラクションは、「シュレック4-Dアドベンチャー」です。映画で大人気だったグリーン色の怪物シュレックが主人公で、4-Dのリアルな映像をスクリーンで鑑賞する、シアタータイプのアトラクションです。

このアトラクションは、スクリーンからキャラクターたちが抜け出てくるような、臨場感のある映像が魅力的です。入るとまずプレショーで豚たちの会話を聞いてから、大きなスクリーンのあるシアターに通されます。

着席してから、入口で受取った黒色のメガネをかけて映像を鑑賞します。キャラクターが大きくくしゃみをするシーンでは、顔に水滴のようなものがかかったります。

馬車に乗ってガタガタ道を走るシーンでは、実際に劇場の椅子が上下に揺れたり、たくさんのクモが映し出されると、足元にクモのようなものがカサカサと触れ、思わずキャッと声が出てしまうほどリアルです。

展開が分かっていても毎回驚きます

何度もこのアトラクションを楽しんでいるので、この先どういう展開になるかは分かっているのですが、その度に何度でも驚いてしまい、思い切り楽しめるのが、この「シュレック4-Dアドベンチャー」の好きなところです。

スリルライドものとは違って、シアター系は幅広い年代の人が楽しめるところが魅力です。椅子が動いたり、水滴がかかったりするところでは、幼い子供たちはキャッキャッと大喜びなので、家族連れにピッタリです。

リアルな映像は、もちろん大人でも十分楽しめるので、夏の暑い時期や冬の寒い時期はもちろん、雨の日の休憩代わりに使っても良いと思います。人気アトラクションのため、待ち時間は長めですが、観れば人気があるのも納得の楽しさです。

レストランでも世界観を感じられます

規模や集客力では、関東のテーマパークに差を付けられていますが、こちらは小さくコンパクトに収まっているので、時間がなくて行きたいところを周れなかったということはなく、十分にパークを楽しんだ充実感があります。

映画がテーマになっていて、それぞれのアトラクションは、有名な大ヒット映画をモチーフにしたものが多いのですが、その映画を見たことがなかったり、ストーリーを知らなくても十分に楽しめます。

レストランへ入ると、映画をイメージしたメニューや、キャラクターの顔をかたどった食べ物も揃っていて、食事の時間も、その世界観を感じられる内容になっています。昼間の明るく開放的な感じも良いですが、夜もロマンティックな雰囲気になって大好きです。