テーマパーク口コミガイド

遊園地やテーマパークの口コミ体験談まとめとなります

部屋から富士山が見えるハイランド・リゾートホテルがオススメです

フジヤマは回転率が高いので、比較的早く乗れます

四大コースター(フジヤマ、ドドンパ、ええじゃないか、高飛車)そしてアトラクションではありませんが、三度宿泊したことのある併設されたホテル、ハイランド・リゾートがおすすめです。

フジヤマの好きなところは、何と言っても圧倒的なスケールです。園内のどこからでも見えるその姿は、間近でみれば圧倒されるでしょう。回転率が高いことも魅力の一つです。連日盛況の富士急ハイランドですが、フジヤマはコースターの乗車人数が他と比べて多いので、混んでいても、比較的早く乗ることが出来ます。

いざ乗車すると、昔ながらの巻上げ式で高さ79メートルまで上がるのですが、楽しむ余裕があれば、そこからの景色は一見の価値ありです。 70メートルの落差を下り、全長2045メートルを一気に駆け抜けます。三分を超える乗車時間も相まって、個人的には、最古参でありながら、四大コースターの中でもNo.1の満足度です。

高飛車は写真が一番綺麗に撮れるコースターです

ドドンパの好きなところは、スピード!その一点に限るでしょう。フジヤマと違って、乗車時間はたったの一分、そして回転率がとても悪い。 長い時間並んでもドドンパに乗る理由はそのスピードを味わう以外には思いつきません。何度か乗ると分かることなのですが、スタート時のカウントダウンにはパターンがあったりします。個人的にはレアなパターンが好きです。

ええじゃないかは、個人的に一番怖い。振り落とされてしまう恐怖があり、足を踏ん張ることも出来ないまま、レールだけではなく、座席自体もぐるぐると回転します。一度興奮し過ぎて、乗車中に頭で血管の切れる音がしたことがあります。それ以来トラウマで、乗りたくなかったりするのですが、やっぱり乗ってしまいます。好きなんですね。

高飛車は、一番新しいコースターです。あの手この手でお客さんを楽しませてきた富士急ハイランドが贈る、最新コースターは、今までのコースターを総括した作りになっていると感じました。高さあり、速さあり、回転ありです。写真が一番綺麗に撮れるコースターなので、やっぱり好きです。

天然の温泉施設が併設

ハイランド・リゾートホテルは、富士山が見える方角の部屋ならやはり絶景でしょう。日本最高峰が眼前に広がります。宿泊客は、開園より早く遊び始めることが出来る特権も魅力です。

一人でも十分楽しいのですが、友達や、彼氏、彼女と連れ立って行くと、スリルが関係を深めるお手伝いをしてくれることでしょう。絶叫マシンに乗れないご高齢の方も、天然の温泉施設が併設されていますから、家族全員で行くのもまた良いでしょう。

繰り返しになりますが、絶叫マシン大国のアメリカ顔負けの絶叫マシン群。ディズニーランドにも勝るものは、これを差し置いて他にないでしょう。