テーマパーク口コミガイド

遊園地やテーマパークの口コミ体験談まとめとなります

ハウステンボスの「ザ・リバイバル・オブザドラゴン」が迫力があってすごかった

映像と音楽のコラボが感動的!

ハウステンボスには、町内会の一泊旅行で行ったのですが、かなり暗くなってから見た「ザ リバイバル オブザドラゴン」という3Dプロダクションマッピングが迫力があってすごかったです。こんなことができるなんて信じられないととても驚いて、口が開いて鳥肌がたちました。

何も無いところに、プロジェクターを使って映し出される映像と音楽のコラボレーションに感動し、大好きになりました。手持ちのカメラで映像をとったので、大切に保存して今でも時々見ています。

何もない暗闇に、突然4階立てくらいで塔がついた洋館が現れるのですが、その洋館がさまざまな色で塗り分けられたり縦や横に立体的な波が入ったりします。

本当の建物ならば絶対に起こるはずがないことが、3Dのプロジェクションマッピングでは次々に起こっていくので、ドキドキわくわくして心拍数とテンションがどんどんあがります。

ダイナミックでドラマティックなラスト

建物の中から、大きな顔が立体的に浮き上がってきたり、とてもリアルな大きな時計が現れて時を刻んだりするのでびっくりします。わたしは花火が大好きなのですが、建物を姿を浮かび上がらせながらいっぱい花火が上がるロマンチックで美しい場面もあります。

そのうち一転してモダンな音楽が流れてきて、何人もの女性がディスコ風の音楽で踊っているシルエットが窓に浮かびあがり、一緒に踊りだしたい楽しい気分になります。

それが終わると建物の中から多くの騎士や天使が出てきて、まるで本当に建物の中に、たくさんの人がいるような気がしてしまいます。3Dの迫力ある立体的な映像も素晴らしいのですが、それにぴったりと合った変化に富んだ音楽もいいと思います。

やがて洋館は赤い炎を上げて燃え上がるのですが、そうかと思うといきなり青い炎に変わって海の中の情景になり、魚が泳いだり大きなサメが口をあけて襲い掛かってきたりもします。

最後は洋館から大きくてリアルでかっこいい龍が出てきて、オレンジの炎を吐いて洋館を燃やし、天に昇っていくという、ダイナミックで壮大なラストも、ドラマティックでとても素敵で大好きです。

クリスマスのイルミネーションが素敵です

3Dプロダクションマッピングを見るだけなので、子供からお年寄りまで誰にでも楽しむことができます。見終わった後、辺りは拍手と歓声に包まれていたので、どんな人にもおすすめできるアトラクションだと思います。

6~7分だと思いますが、立っているのがしんどい人には、有料の椅子もあったので早めに確保するといいのではないかと思います。

とにかく広くて、可愛い建物がたくさんあり、小規模のショーや大道芸をあちこちでやっているので、自分のペースに合わせてのんびりと楽しめます。

珍しい食べ物や雑貨などもたくさんあって、独特の異国情緒が面白いです。わたしはまだ行ったことがないのですが、クリスマスに行った人は、さまざまな凝ったイルミネーションが素晴らしくて感動したのでおすすめだそうです。