読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テーマパーク口コミガイド

遊園地やテーマパークの口コミ体験談まとめとなります

長島スパーランドは「ジャンボ海水プール」も魅力です

長島スパーランド

ホワイトサイクロンはおすすめポイントがたくさん

ホワイトサイクロンの好きな所は、一つに絞ることが出来ません。その理由は、ホワイトサイクロンの特徴にあります。まず、一番高い所で42m、速度も時速100キロを超えるので、落下するときの重力のかかり方が、他のジェットコースターとは全く違います。今までのジェットコースターにはないスリルがあります。

ホワイトサイクロンのレールは全長1200mもあるので、あっという間に終わるわけではないので、いつ終わるのかわからないスリルも味わえます。また、木製コースターという点も他の遊園地の絶叫マシーンでは味わえないスリルを体験できます。

具体例ですが、木製なので、特有の振動があります。「キシキシ」という普段の金属製のコースターでは味わうことのできない独特の音もします。その音がまたさらにスリルを増やす要因になっているので、ここでしか味わえない体験ができるのです。ただでさえ、高低差と速度、全長が長いのに、いつ終わるかわからない恐怖が加わり、3つのスリルを味わえるコースターです。

ここでしか味わえない迫力のとりこに

高低差やカーブを曲がるときの重力の変化がかなりあるので、いつ気を緩めたらいいのかわからないくらい、乗っている間はずっと緊張しないといけない部分も私は好きです。ここでしか味わえないこの迫力のとりこになってしまいました。

ホワイトサイクロンを楽しめるのは、身長が130cm以上という条件があります。おそらくは、小学校2・3年生以上が対象なのかな?と私は思います。世界レベルでのスリルと強烈な体験をしてしまうことになるので、あくまで遊園地のアトラクションの一つと納得できる年齢であれば、何歳でもいいと思います。

また、このホワイトサイクロンのスリルは非日常な体験になるので、今までのジェットコースターでは全然スリルを楽しめなくなってしまった、刺激が欲しい人には是非お勧めしたいと思います。

絶叫系マシンだけじゃない!

長島スパーランドと言えば、ホワイトサイクロンやスチールドラゴン2000といった絶叫系マシンに目が行きがちですが、気軽に楽しめる「ウェーブスインガー」といった気軽に遊べるアトラクションもあります。小さなお子さん向けのキッズランドもあるので、恋人同士はもちろん、家族で楽しめるアトラクションが豊富です。

季節限定の「ジャンボ海水プール」も魅力です。スライダーの種類も10種類以上あるので飽きないですし、ジャンボ海水プールでもアトラクションを楽しめます。また、豪雨や台風といったことでない限り開放しているので、天気の心配もあまりしなくていい所も魅力です。

また、アウトレットモールや温泉といった施設もあります。遊園地で遊べることはもちろん、ショッピングも楽しめるし、温泉も楽しめるのは、東海地方では、ナガシマスパーランドだけだと思います。